医療BOZUがお手伝いした「美脚になるためのHP」が公開されました

Mikara美脚 健康

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうも、医療BOZUです。

今回はとあるHPのご紹介。
企画段階から医療BOZUも加わって作ったウェブサイト、

Mikara美脚(http://bikyaku.mikara.jp/)を公開しました!!!!!

このHPは医師が全記事を監修していて、信頼性が高くて、女性なら誰もが知りたい本当に美脚になれるノウハウが凝縮されています。
美脚になるためには、健康的なカラダを作らないといけない。
つまり「美脚を通して健康なカラダを作る」ことを目的としたホームページになります。

 

美脚の要素って?

このHPでは美脚の要素を3つにまとめています。

  1. シェイプ
  2. アライメント
  3. ウォーキング

シェイプはそのまま「形」のこと。
アライメントは「骨の配列」言い換えると「まっすぐな脚をしているかどうか」。
ウォーキングは「歩き方」です。

この「歩き方」に注目している美脚のためのHPは珍しいんじゃないでしょうか。

歩き方で「美尻」か「たれたお尻」になる

変な歩き方をしている人は、筋肉の働き方もおかしくなってしまいます。
例えば内股で歩いている女性を例にあげてみます。

内股で歩くと、解剖学・運動学的な理由でお尻の筋肉がすごく働きにくい。
普通に歩いていれば、お尻の筋肉を使うので、一歩一歩が軽負荷のエクササイズ。
意識してお尻を使えば、ヒップアップにも繋がるんです。

この一歩一歩のウォーキングエクササイズを内股の人は出来ていない。
→お尻の筋肉を日常的に使えていない状態が続く
→たれたお尻へまっしぐら

なんですね。

美脚になるためのエクササイズ

日々の身体の使い方もすごく大事ですが、やっぱりエクササイズも大事。
記事にあるオススメの美脚エクササイズの1つ、「脚回し」はとても良いです。
股関節をしっかり回すことで、柔軟性も上がるのとたくさんの筋肉が使えるんです。
医療BOZUのパーソナルトレーナー時代、このエクササイズで幾人もの美脚ウーマンを育てましたよ。

脚まわしエクササイズ(脚の付け根の筋肉)

美脚のための脚回しエクササイズ

足の付け根の関節(股関節)を動かす筋肉のトレーニング。歩くときに一番大事な股関節周りの筋肉を全体的に鍛えられます。

【やり方】

  1. 床に横向きになり、下になった肘と膝を曲げます。
  2. 上になった手は腰に当てます。(身体がブレないようにしましょう)
  3. 上になった脚を伸ばしたままで大きく円を描きます。時計回りと反時計回りを左右10周ずつ行います

【ポイント】
骨盤が前や後ろに動かず、身体が地面と垂直になるように保ちます。股関節だけ動かすようにしましょう。

もし脚を簡単に回せるようなら、次は大きく八の字を描くように脚を回します。

美脚のための脚回しエクササイズ

多分結構きついはず…

脚の付け根である股関節は、太い血管やリンパ節があります。なので、股関節の動きが悪いと脚全体の循環が悪くなってしまいます。逆に言えば、このエクササイズをしっかりやれると、むくみにくい脚にもなります。

Mikara美脚を監修したお医者さん

このMikara美脚を監修した岡部医師は、企業でウォーキングレッスンをやったりする変わったお医者さん。

予防医学を専攻していて、僕ら理学療法士の領域であるはずの「身体の使い方」を細かく勉強されてるんです。
今まで偉ぶったお医者さんは幾人も見てきた医療BOZUですが、この岡部医師はすごい素敵なドクターですよ。

ちなみにジャパンヘルスケアっていう会社の代表さんで、実は医療BOZUはこの会社にかなりお世話になっております。(いつもありがとうございます)

話が逸れましたが、そんな素敵な岡部医師が監修したMikara美脚(http://bikyaku.mikara.jp/)!よかったら覗いてみてくださいね♪

 

と、いうことで今回の記事は「 医療BOZUがお手伝いした「美脚になるためのHP」が公開されました 」でした!
今回の記事を見ていただいた方には「ヒールのウォーキングをモデルと医師から動画で学ぶ」もおすすめです。ヒールの歩き方について、膝が曲がらないように・姿勢をよくして・ぐらつきを抑えて…といった内容の動画になります。
美脚を作るためには、綺麗に歩くこともすごく大事な要素ですよ。是非見てみてください!