パパとママのサポート!子育Teckさんのイベントに行ってきました

子育Teck 日常

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【ママパパをサポートする】子育Tech Meetupに参加してきました。

この「子育Teck」って聞いたことありますか!?大変な子育て、これをサポートするためにTeck、いわゆるITとかそんな感じのものを使っていこう…そういったイメージです。

今回はそのイベントに参加。子育てってほんと大事で、尚且つみんなが悩みますよね?そんな子育てですが、非効率なところもたくさんある…ちょっとヘルスケア業界と似ています。

 

 

今回のイベントの趣旨とBOZUが参加した理由

イベント趣旨

核家族、共働き夫婦の増加など、家族を形成する環境が変わって来ました。社会環境やライフスタイルの変化に合わせるように、仕事に子育てにプライベートに忙しいパパママをサポートするサービスを提供するスタートアップが増えて来ました。どのスタートアップも自分が実生活において感じた身近な課題を解決するサービスが多く、どれもユーザー目線で作られています。
本イベントでは、マクロで見た日本のパパママが置かれている状況やなぜ外部のサービスが受け入れられ始めているのかをワークライフバランスの改善を通じて働き方改革を推進しているワーク・ライフバランスコンサルタントの大西友美子氏に講演していただきます。そして、これまでにないサービスを通して世のパパママの生活の困りごとを解決しているスタートアップ5社からのピッチと登壇者全員によるパネルディスカッションを通して、子育Techの現状と未来や課題などについて語ってもらいます。
子育てにおける身近な課題にチャレンジするスタートアップが集まる「子育Tech Meetup」に是非お越しください!

なんか…かっこいい言葉が並んでいます!!!時代にノッテいく空気感がすごい素敵ですね♪

なんでBOZUが子育TECKに参加!?

実はすごく興味のある分野なんです。僕自身子どもはいませんが、今、発達障がいのお子さんの臨床を行っていて…子ども、すごく可愛く思います♪

そして僕の周りでどんどん子どもが生まれていく状況…子どもが身近になったからこそ、子育てをもっと良いものに、効率的に、そしてリハビリの観点からも何かできることを見つけたい!!!(運動発達とかに対して出来ることいっぱいあると思ってます!)
だいたいそんな感じで、あとはベンチャー界隈にも興味があるので勉強がてら参加したわけです。

 

今回のプログラム

ゲストトーク「子育Techについて」

子育Tech委員会 カラダノート
https://www.kosodatech.com/

スタートアップピッチ

(スタートアップ=ベンチャー企業です!)

パネルディスカッション

登壇者:ワーク・ライフバランス大西氏、シェアダイン飯田氏、Hacksii高橋氏、キズナシッター中村氏、BONYU.lab荻野氏、レイブリー作前氏、カラダノート
モデレーター:Creww小田

 

子育Teck MEETUPの感想を

まずは一言、面白かった!!!

実は仕事が終わらず盛大に遅刻をしてしまい…途中からの参加でしたが、十分楽しめました。個人的に面白かったのをいくつかピックアップしたいと思います♪
(カラダノートさんの講演は聞けず涙)

シェアダインさん

シェアダインさん♪すごい良いサービスを作ってると思います!
家にプロの料理家さんや栄養士さんなどのお料理上手な方が来てご飯を作ってくれるサービスです。

今、共働きで「家庭の味」を食べる機会が減ってしまう家庭が増えました。惣菜とか外食とか、もしくは作ったとしても品揃えは少なくなってしまう…でも、それじゃよくないよね、手作りの料理を子どもに食べさせたいっていう想いから、その課題を解決するために起業をしたみたいです。

実は仕事の関係でなんどもお会いしたことがあるのですが、普通の素敵なママさん。でも…実はボストンコンサルティングの人。スーパーエリートさんでした!!!そんな雰囲気を微塵も感じさせない良い人感!!すごく応援しているサービスの一つです!!!

BONYU.labさん

ここも面白かった!!
母乳の成分…すごく大事!!

あんまりこれを語るとちょっと気持ち悪くなるので、サイトを参考にしてください♪
https://www.bonyu.me/

プレゼンの中で、ホリエモンからのフィードバックを受けたと言ってました。
「母乳の成分を良いものに変えなくても、粉ミルクでいいんじゃないか説」

すごい効率的な考え方!!!笑

でも多分…女性向けのサービス。効率うんぬんよりも、愛情が溢れるサービスである方が重要なんだと思います。

全体的な感想

上にあげた会社さん以外もすごく素敵でした!ベビーシッターのマッチングサービスやシニアを活かしたサービスなどなど。

基本的にビジネスよりのイベントではあるのですが、みなさんが大事にしていたのが、ビジネスの先にある「パパとママをサポートする」という想い。

そして効率化をすることが大事なんですが、それをすることによって「パパとママの子どもとの触れ合いの時間を作る」といった感覚を大事にされていました。

加えて、起業家さんたちの感じている課題を色々と聞けたのも面白かった!

僕自身訪問リハビリをしているので忘れてしまっていたのですが、
「自分の家に他人を入れるには結構大きな心理的ハードルがある」
というところ。ただ実はそうじゃないかもしれない、もっと根本的に「パパもっと子育てに加わって」という想いがあるかもしれないetc

あとは子育てそのものの課題で、スマホで赤ちゃんのための調べ物をしていると上の世代の方々から怒られたり…

そういったハードルに、試行錯誤しながら頑張っている起業家さんたち、とても素敵に思いました。

懇親会ではイースマイリーという会社の矢澤さんとたくさんお話しました!
もともと大きな会社で新規事業をバンバン立ち上げた方で、そこから子育て・発達障がい児のサポートをする会社を作っちゃった方です。

今はダウン症のお子さん、パパママのサポートに尽力されていて、患者会とかそういったところと密に連携を取りながら活動に励んでおられます!!ここも全力で応援したいと思いました!!

またイベントあったら参加しよっと♪

 


と、いうことで今回の記事は
「パパとママのサポート!子育Teckさんのイベントに行ってきました 」でした!
コメント、違う視点からの意見、質問など大歓迎です。お気軽にどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!