高齢化社会に笑いヨガがマッチする?-笑うことは運動だ!-

大声で笑っている様子 健康

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

笑いヨガって聞いたことありますか?笑いヨガは、意識的に笑うことで笑顔に健康になろうっていうコンセプト。
そんな笑いヨガ、僕の担当する患者さんが体験してきたということでいろいろと教えていただきました。ついでに少し体験もしてきたので、今回は笑いヨガについて書いていこうと思います。

 

笑いヨガとは

笑いヨガは、笑いの体操と、呼吸法を組み合わせたもの。ヨガと名付けられているのですが、ぶっちゃけ全然ヨガはやりません。ヨガと同じように健康に良いもの…という感じで笑いヨガと名付けられたみたいですね。
笑うことは「免疫力アップ」や「痛みの緩和」、「血液循環の改善」などを目的に行われ、ストレス解消効果もあるとされています。笑うことで健康になるのですが、その状況を無理矢理作り出していくわけですね。

本当に楽しくて笑った場合でも、無理矢理に笑った場合でも、脳はその「笑い」という情報を快情報として捉えることができると言われています。

 

 

高齢者と笑いヨガ

突然ですが、声を出して笑う時ってどんな時ですか?

誰かのジョークや面白いアクシデント、その他耳で何かを聴いて笑っているパターンが多いはずです。ですが、高齢になると耳が聴こえにくくなっていたり、認知症で面白い内容が理解できなかったりするので、大きく笑う機会は極端に減っていってしまいます。

だから、無理矢理笑う機会を作るっていうのはすごい良いなと思います。

そして笑いヨガの講師の言葉が、僕の患者さんに響いていたみたいです。その言葉は、
「死に方は生き方で決まる」
というもの。だから、生きている間は笑って過ごしましょうと。
この言葉をきっかけに、残りの余生を大事にしようと思ってくれたみたいです。

笑いヨガ、若者だろうが高齢者だろうが、どんな人でも出来るのも良いですね。

口の体操としての笑いヨガ

介護現場では、高齢者の食事の前に口の体操を行うことがあります。これによって嚥下機能を高め、誤嚥を防ぐわけです。
この体操、「あ・い・う・ベー」などといった言葉を高齢者と共に声を出していくのですが…
まぁ意味を持たないなんとも言えない単語ですよね。

せっかくやるなら「笑い」と組み合わせて楽しくやろうということで、「お口の笑トレ」というのもあります。
口腔機能を高めるための笑いヨガですね。

具体的には…ん〜言葉では説明しにくい…
やってる内容はシンプルで、とにかく笑いながら顔の筋肉、口周りの筋肉を動かす感じです。

認知症の徘徊対策

しっかりとしたデータがあるわけではないみたいですが、徘徊対策に結構効果ありとのことです。

「笑う」ってカロリーをたくさん消費するって言いますよね?
日中にそういったカロリーを消費することを行うと、夜はやっぱり疲れています。認知症の方でもその日1日頑張って疲れたならぐっすり眠るので、夜間の徘徊がなくなるとのことでした。

笑いヨガを体験した感想

笑いヨガを体験して思ったのは…
「若干恥ずかしいけど面白い」です。

無理矢理笑うことで脳を騙すわけで、騙された脳は「楽しい」と感じます。BOZUは楽しいと感じました!そして「笑う」ことが「エクササイズ」ということも実感。無理矢理声を出して笑うので、普通に疲れましたよ。

そして普通のヨガと違って移動しながら実践します。移動しながらなので、いろんな人の笑っている顔を見ることになります。人の笑顔って癒されますよね?BOZUは癒されました!

笑いヨガ、すごくポジティブな印象です。

動画は盛り上がっている様子(5分40秒くらい)から再生にしています。
ちなみに動画の最初は講演から。次に笑いヨガのイントロとして、やりやすい内容が3分30秒くらいから流れます。

ちょっと微妙と思ったところ

笑いヨガについてポジティブな印象ではあるのですが、微妙に思うところもあります。
なんとも言えませんが、「がんが治る」って言ってます。薬機法(旧薬事法)があるので大々的に言ってるわけではないですが…

この「がんが治る」っていう表現からわかる通り、過剰に効果を演出している感があります。それがモチベーションに繋がる場合もあるので一概に絶対ダメとは言いにくい面があるにはありますが…笑いヨガでがんは治らないでしょう(予防効果はあると思います。また免疫力の向上は期待できるので改善効果がある気もします)。

少なくとも「笑いヨガでがんが治る」っていう研究はありません。

だからといって西洋医学でのがん治療に限界があるのは事実。また、がんに対する西洋医学に対して過剰な期待をしていることも事実。例えば抗ガン剤。効果があるとされるのは、ある一定の期間でがんが縮小するケース。がんが縮小してもまた広がっていくことはよくあるので、「3割の人に効果あり」みたいな表現は3割の人が治るわけではないんです。
ちなみに「オプシーボ」という薬を筆頭とする免疫薬の話もありますが、これで効果が出る(一時的にがんが縮小する)のは使った人の35%程度と言われています。

 

笑いヨガはどこで出来るの?

日本笑いヨガ協会というところが主催で行なっています。
体験会などはこちらを見てもらえたらと思います。以下、少しだけ抜粋しておきます。

★東京水道橋笑いクラブ
日本笑いヨガ協会主宰笑いクラブです
日時:
毎週火曜日10:00~11:20
毎週水曜日18:30~19:50
*第5週と祝祭日・12月29日~1月3日はお休みです。
場所:水道橋「笑い場」
東京都千代田区三崎町2-22-8NASHIMOTOビル5階

★大阪888笑いクラブ
日本笑いヨガ協会主宰笑いクラブです
場所: 総合生涯学習センター(梅田)
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください
日時:偶数月第2金曜日 18:30~20:00

★福岡天神笑いクラブ
日本笑いヨガ協会主宰笑いクラブです
開催日/時間 奇数月第2金曜日 18:30~20:00
場 所
ボランティアセンターあすみん(西鉄天神Class4F) もしくは ココロンセンター(あいれふ8F)
※会場への直接のお問い合わせは絶対にご遠慮ください

 

 


と、いうことで今回の記事は
「 高齢化社会に笑いヨガがマッチする?笑うことは運動だ!」でした!
コメント、違う視点からの意見、質問など大歓迎です。お気軽にどうぞ。

健康を維持する運動に興味のある方は「理学療法士が選ぶ、介護予防にオススメの運動TOP5」もおすすめです。
ぜひ見てあげてください〜〜