1日1万歩は歩き過ぎ!ベストな歩数はあなたに合わせた6000~9000歩

ウォーキングで一日一万歩は歩き過ぎかも!? 健康

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

歩数の目標は「1日1万歩」。聞いたことはありますか?
1日に、1万歩歩けば健康的になれるというやつですね。
普段からよく運動する人によってはそれぐらい歩いても良いですが、普段歩かない人がいきなりこの歩数を目標にする必要はありません。

そのぐらい歩ける人は、少し歩く量を減らして、その減らした代わりにストレッチや筋トレ、ラジオ体操やスポーツなど、他の運動をやってあげるのがおすすめですよ。

今回の記事では1日1万歩の賛成意見と反対意見も書きました。「歩く」ことに対する考え方を掴んでいただけたらと思います。

 

この記事に興味を持っていただいた人は
ウォーキングの効果を跳ね上げる!知って得する靴の選び方
もオススメですよ。

1日1万歩のすすめ

昔から、神話のように語り継がれる1日1万歩。
ずっーーーっと言われてます。先ほども書きましたが、リハビリBOZU的には可もなく不可もなくです。
ただ一つ言えるのは、歩き過ぎで身体を壊すという話があったとしても、全く運動しないことと比べたら良いに決まってる。(タイトルで一日一万歩は歩き過ぎ!とかいってるのにすいません…)

それに1日1万歩って、ちょっと気持ちいいんですよね。
キリの良い数字、歩いた後の達成感、それって大切。
マラソンも身体に負担かけ過ぎって言ったりしますが、それが好きな人にとっては健康の秘訣だったりします。

それに、元々はこれを提唱する根拠として、「エネルギー消費量の計算式から1日1万歩が良い」って言ってたりします。
厚生労働省:身体活動・運動

今までよく歩いている人、しんどいなら無理する必要はないですが、楽しんで一万歩やれているならそれっていいことですよ。

 

1日1万歩は歩き過ぎ?

続いて反対意見です。歩数は1日1万歩が良いっていう話とは反対に、有名な偉い先生が「1万歩は歩き過ぎ」と提唱されてます。そんな書籍を出したので、巷でちょっと流行りましたね。
やってはいけないウォーキング/青栁 幸利 (著)

この書籍の中では、歩数だけじゃなくて運動強度も大事とあります。
一日8000歩歩く中で、なんとか話が出来る程度の歩く速度で歩く時間を作る(20分)のが良いとのこと。

そうですね、運動の強度を上げる時間があるのはリハビリBOZUもすごく賛成。
速度もそうですし、例えばスクワットやラジオ体操などの全身運動、腕をしっかり振るなどなど、普通に歩くだけじゃなく、ちょっと変化を与えるのもオススメですよ。

ちなみに1万歩歩くためには成人で1時間から1時間半かかります。
それを「1日1万歩」といって毎日しようとするのはなかなかハードルが高い。

大事なことなのでもう一度書きますが、そんな長い時間歩くなら、その時間を使って腕を使う万歳や、身体を捻ったり、身体をそらしたり、ラジオ体操やその他の運動をする方がいいです。

運動のバランス」を大事にしたいですね。

それじゃあ何歩歩けばいいの?

1日の歩数に関して、参考にするのは厚生労働省の健康日本21です。

厚生労働省の薦める一日の歩数目標

少し古いですが、平成22年のデータを元に、平成34年度の目標が立っています。

  • 20~64歳の男性の歩数は一日9000歩
  • 20~64歳の女性の歩数は一日8500歩
  • 65歳以上の男性の歩数は一日7000歩
  • 65歳以上の女性の歩数は一日6000歩

これを目標にしましょうとのこと。
この目標と、上記した書籍にある一日8000歩。

だいたいこれぐらいの歩数をイメージして、あとはあなたの普段の運動習慣に合わせて目標を決めればいいでしょう。

これを目標にして歩くのが良いのですが、先にも書いた通りBOZUのおススメは他の運動も取り入れることです。

  • 歩く×ストレッチ
  • 歩く×筋トレ
  • 歩く×スポーツ
  • 歩く×ラジオ体操
  • 歩く×〇〇

なんでもいいですが、単一の運動よりも複数の運動を組み合わせてするのが身体のバランスに良いですね。

 

「普段運動しません。最低何歩歩けばいいの?」

ここってすごい難しい…もちろん歩数の目標は先に挙げた通りですが、普段運動をしていない人にはハードルが高いですよね。なので、「自分に出来る範囲で歩数を増やしてください」っていうアドバイスが多分正解だと思います。

あとは…ちょっと別方面から攻めてみたいと思います。

運動でストレス解消するためには、5分の運動が良いとのこと。
(1時間の運動との比較.スタンフォードの自分を変える教室

だから、今あなたが何もしていないなら、まずは毎日5分のウォーキングから始めてみませんか?
そうすることでストレス解消につながるならとりあえず良しとしましょう!!
もっと歩けるならもっと歩いたらいいし、気楽にいきましょうか。

具体的な歩数の目標を決めるなら、まずは日本人の平均の歩数を目指してみるのもいいかもしれませんね。上に上げた健康日本21の一日に歩く歩数。

  • 20~64歳の男性の歩数は一日7841歩
  • 20~64歳の女性の歩数は一日6883歩
  • 65歳以上の男性の歩数は一日5628歩
  • 65歳以上の女性の歩数は一日4584歩

これが平均です。
なので、運動習慣のない方のウォーキングなら、

  1. まずは5分のウォーキングを始めて運動の習慣をつくる
  2. 日本人の平均の歩数を目標にする
  3. 厚生労働省が出している目標の歩数を自分の目標にする

というのがステップアップの流れかもしれませんね。同時に、ウォーキングに飽きてしまう人がいるのも事実。そんな時は「ラジオ体操」でもいいし、「登山」や「旅行」、「ゴルフ」や「ゲートボール」でもいいと思います。何かしらの身体を動かす習慣を作りたいですね。

 

 

と、いうことで今回の記事は「1日1万歩は歩き過ぎ!?ベストな歩数は6000~9000歩!?」でした!
コメント、違った意見、質問など大歓迎です。お気軽にどうぞ。

今回の記事を読んでいただいた方には
歩くときはどこに力を込める?ウォーキング時の筋肉の使い方」もおすすめです。
ぜひ見てあげてください〜〜