親知らず抜歯体験,一週間の経過メモ。スポンジが取れたりしたけど結果問題なし

歯のレントゲン写真 日常

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうも、医療BOZUです。今日は親知らずの抜歯を体験したお話です。

ちょっと前に左上の奥歯がやたらと染みるなぁ…
と思い、歯医者に行ってきました!

だいたい7〜8年振りの歯医者。
自分の歯の状態に戦々恐々としながら、でも染みるのもストレスなので、診てもらってきたので、抜歯から一週間の出来事をまとめています。

 

今回の親知らず抜歯体験で得た学びを先に載せておきますね!

  • 抜歯は思ったほど痛くない
  • BOZUのケースはそんなに腫れなかった
  • コラーゲンスポンジが取れたものの、とりあえず大丈夫
  • 抜歯したその日は入浴を避けてシャワー
  • 抜歯したその日はお酒はダメ
  • 抜歯したその日は運動はダメ
  • 親知らずが虫歯になると、なかなか治療しにくいので抜いた方が良い
  • 抜歯翌日はやや痛いけど、ロキソニンはやっぱり助かる
  • フロスはやっぱり鉄板でやるべきらしい
  • フロスは100均で50個入りが買えるが、フロスは良いものを買わないと使いにくい
  • 前歯の裏側、歯茎と歯の間もちゃんと磨く
  • 歯医者で虫歯治療をすると、一緒に歯のクリーニングもしてもらえる(かも!?)

追記:
今回の抜歯のついでに、他の歯のチェックもしてもらいました。BOZUの歯、ぱっと見は綺麗なんですが、調べてみると詰め物の裏にはかなりおっきい深い虫歯があって…想像も出来なかった。チェックしてよかったです。
【注意】歯の詰め物の下の虫歯は結構深い。そんな虫歯から、老後の食事が不味くなる。

 

3月4日ー親知らずの抜歯当日。いきなりの抜歯でビビるー

ちょっとめんどくさいと避けていた歯医者。でもそろそろ行かなければと思い、この日朝一で歯医者を予約して行ってきました。そして人生初、歯のレントゲン。

歯のレントゲン写真

こんな感じになるんですね。

気になるのは、やっぱり左下の親知らずでしょうか!?
(レントゲンで右下に写るのは、ひっくり返るので左下の歯です。右上の親知らずはもう既に抜けていますね)

左下の親知らずは斜めやけど、先生はノーコメント。
きっと大丈夫ってことだろう。

そんなこんなで歯の状態を見ながら先生が一言。
「今日親知らず抜いちゃいますか?」

…えっ!? 展開が早すぎる。w

状態としては、親知らずが虫歯みたい。
親知らずの虫歯は治療が少し大変なのと、歯磨きもしにくいので抜歯がスムーズらしい。

ちなみに抜歯すると、鼻を強く噛んだらダメみたいです。花粉症の季節ですがそこだけ注意が必要でどうするか聞かれ…

「じゃ…

じゃあ…

お願いします。」

ちょっと焦りと怖さがありながらも、ええ大人が取り乱すのは恥ずかしいと思い、冷静を装いました。

抜歯…さっそく作業は進みます。
早速麻酔。麻酔は痛そうだなと思ってたら意外とそんなに痛くない!
ちょっと痛いけど、まぁ全然余裕の範囲。そんなこんなで口の中をいじられていると、

急に
「ゴリっ!!!」
いやーーーな音がありました。

でも、まぁ痛くない!そんなこんなで親知らず抜歯完了!
うん、思ったより痛くない!!かかる時間も数分だけ。ビビってちょっと損した感じでした♪

さてそんな歯医者当日で一番頭に残っているのは、(これ言っていいのかわからんですが)、たぶん頭に歯科衛生士さんのおっぱいが当たっていました。笑

3月5日ー親知らずの抜歯翌日。コラーゲンスポンジが取れて焦るー

痛いなぁ。でも腫れは特にない。
昨日は一日血が出ていたのですが、朝起きたらもう止まっていました。

ネットでは、「寝てる時に血が出やすいから、朝起きた時は口の中が血まみれになってることもある」って書いてたから、枕にタオルを引いて寝たけど、いつも通りよだれまみれになっていただけでした♪←

そして仕事に行き2時間ぐらいした時、何か口の中に違和感が…
抜いた歯のところにコラーゲンスポンジというものを入れていたのですが、それっぽいものが取れてしまっている

-コラーゲンスポンジ-
抜歯後に歯に埋めるもの。
吸収されて溶けて消えるみたい。入れるべき、入れないべきといろいろ意見があるみたいですが、BOZUは何かが入っている安心感と、経過的に良い感じだったのでアリだなと感じました。

気をつけてたのに…
ただ夜は消毒で歯医者へ行く予定。ちょっとテンション下がったものの、まぁ夜行くし。と切り替えた。

歯医者にて、ポロっといったコラーゲンスポンジのことを伝えると、

「2つ詰めてたものの一つが取れてしまったみたいですね。残り1つは残ってるからこのまま様子みましょう。」

とのこと。コラーゲンスポンジ、1つ取れるのを見越して2つ入れてるとは…
そしてそれを教えてもらってたら、きっと油断してしまうので二つとも取れてしまう可能性が…
だから何も言わなかったのだろうか…

めっちゃ焦ったのに…笑

ちなみにですが、ネット情報ではコラーゲンスポンジなしの治療も結構あるので、「取れてもまぁ大丈夫」という意見をたくさん見ました。BOZUはさらに、コラーゲンスポンジが取れた段階で抜歯経験のある友人数名に聞いてみました。
「スポンジ取れたけどどう思う?」
「俺スポンジとか入れてなかったけど問題なかったで?」
とのことでした!
(他の人もそんな感じの返答もしくはわからないようでした)

3月6日ー親知らずの抜歯翌々日。ロキソニンてすげぇー

まだ少し痛い。
仕事に集中してる間はいいけど、ふっとした拍子にやってくる痛み。
この日の朝、なんかいけるだろうと油断して、「痛み止めのロキソニン」を飲まなかった自分がアホだと思った。

仕事後、家に帰ってロキソニンさんをほおばると、歯の痛みはすーっと引いていった。改めてこんな効くのかと実感。

 

3月7日〜10日ー平穏無事な日々。親知らず抜歯後初の居酒屋へー

7日

今日は兼ねてより予定のあった居酒屋へ。
お酒は抜歯当日はダメだけど、その後は別に良いみたい。
この頃にはだいぶ右側で噛むのに慣れていて(抜歯は左上の親知らず)、スムーズにご飯食べてます。
焼き鳥に行き、ビールを嗜んだけども特に問題なし

8日

一日に何回か、消毒うがい中。
歯ブラシ後を勧められるが、昼はたまに薬忘れ朝晩しか行えなかった時も。ただもう痛みはほとんどなくなってきてます♪

9日

この日はちょっとした送別会でお酒を飲む。
無事にこなす。歯のこともあんまり気になっていない。

10日

仕事をしっかりこなした。

3月11日ー抜歯後一週間!歯のクリーニングと歯石とりとブラシ指導とー

抜歯後1週間が経過です。
ぱちぱちー。

今日は診察。
抜歯のところを診てもらい、「特に問題なし」とのこと!
BOZUは花粉症。親知らずの抜歯後は数日間鼻を強く噛んではいけないと言われ、なんとなくおっきなくしゃみ連発してしまっていたのがやや気になってました。でも問題なし。嬉しい。
(親知らずが刺さっていた口の奥のところと、鼻の奥の空間の間はそれほど大きなスペースがあるわけじゃないみたいです。強く鼻を噛むことで、その2つが繋がってしまう可能性があるとのこと)

親知らず抜歯の話はここまでです。
以下は追加でおねがいした歯のケアについて。

歯のクリーニング

そして歯のクリーニング!

今回せっかく歯医者に来るので、全体的な歯のケアをお願いしてました。やることはを大きく分けると、
抜歯→歯のクリーニング→細かい虫歯のケア
といった流れ。

このクリーニングでは、まず最初に「汚れが浮かんでくる特殊な液」を含み、ぶくぶくしてその駅を吐き出しました…
やっぱり磨き残しだらけ。こうやって見せられると、ちゃんとやらないとって気持ちにさせられました。

ちゃんと歯ブラシしようと決意!

歯石取り

次の歯石取り、この日は下半分だけ実施。
BOZUの場合、なんか歯茎の裏側に歯石が入り込んでるみたい。

ムムム…

BOZUの歯茎はちょっと盛り上がってるらしく、その盛り上がりは歯石が原因とのこと!
前歯の裏側が意外と大事で、磨き残しがよくあるらしい。
そして歯茎の炎症があるらしく、歯茎と歯の間を意識的にやるように教えてもらった。
あとは歯間ブラシ(フロスとか糸ブラシとか呼ばれるやつ)を使うように勧められる。
100均一で買ったものがあったが、使いにくくて放置していたら、Y字のタイプが使いやすいって教えてもらった。

Y字のフロス

↑こんなやつ。

とりあえずこんな感じで歯茎の炎症を抑えた後にもう一度歯石取りすることに。今回、課題はあるものの出来る限りのクリーニングをしてるので、舌で触る歯の感じが滑らかでいい感じ!もちろん白い歯に♪

診察と聞くとめんどくさいけど、歯のクリーニングを保険内でやらせてもらってる感じなので、楽しい歯医者ライフだ。今後は上の歯のクリーニング、細かい虫歯の治療。

高齢者になって後悔することのナンバーワンは、「歯を大事にしておけばよかった」とのこと。
入れ歯でご飯が美味しくなくなる人、結構いる。

そこから食欲減退、
そこから栄養不足、
そこから体力減退、
そこから病気や怪我、
さらに栄養不足だから身体は治りにくい。

歯のコンディショニング、おススメですよー

 

改めて、今回の学び

  • 抜歯はそこまで痛くない
  • BOZUはそんなに腫れなかった
  • コラーゲンスポンジが取れたものの、とりあえず大丈夫
  • 抜歯したその日は入浴を避けてシャワー
  • 抜歯したその日はお酒はダメ
  • 抜歯したその日は運動はダメ
  • 親知らずが虫歯になると、なかなか治療しにくいので抜いた方が良い
  • 抜歯翌日は痛いけど、ロキソニンはやっぱり助かる
  • フロスはやっぱり鉄板でやるべきらしい
  • フロスは100均で50個入りが買える
  • フロスは良いものを使った方が良い
  • 前歯の裏側、歯茎と歯の間もちゃんと磨く

 

と、いうことで今回の記事は「親知らず抜歯後一週間の経過メモ。スポンジが取れたりしたけど結果問題なし 」でした!
次回の記事も、ぜひ見てあげてください〜〜

追記:
その後数ヶ月、歯のチェックをしていると…
詰め物を取った奥に大きな深い虫歯がありました…
BOZUの歯、割と見た感じ綺麗だったのに、びっくりするほどの虫歯…
歯のチェックは必須だと本当に感じました。
【注意】歯の詰め物の下の虫歯は結構深い。そんな虫歯から老後の食事が不味くなる。
気になる人はチェックしてみてください。